2011年09月14日

89式改 1Jカスタム

最近、北海道も涼しくなってきました!
サバゲには、いい気温ですよね!

北海道では、残りおそらく残り2ヶ月くらいで、サバゲシーズンオフになるんでないでしょうか?

今回は、先日終了した89式改 1Jカスタム(Mi89A3=僕の方でカッテにネーミングしてます!笑)の作業を紹介しますね!

89式は、何度も言うようですがあまり、無理をかけれない構造になっています!
そんな中、ORGA製品使用することにより、格段に性能アップします!
初号機から色々テストし、なとなく愛着のある固体です!

折りたたみもカッコいいです!オーナーさんが、新品で購入し、即カスタム依頼です!




89式は、もう慣れているので、ここまでバラすのにものの数分です!




メカボオープン!新品なので内部は、若いオナゴ並みに?すごく綺麗です!




メカボを綺麗に洗浄し、ピストンレールなどを研磨します!この作業、結構好きなんです!笑




軸受けをメタルにします!ジャンクのスパーにこんな感じで挿入し、爪楊枝で瞬着を塗り塗りし、メカボにしっかり固定します!




セクターギアなどを軽く研磨し、シム調整しグリスアップします!




FETをしこんで、シリンダー、ピストン類を仕込まないで、テストドライブ!いい感じです!とてもいい子です!




ピストンは、システマ!ピストンヘッドはマルイ純正に、ソルボとゴムシートを貼り付けます!元々付いていたクッションは、もちろん剥がします!そのまま貼り付けると、ピストンストロークが変わりますから、最悪ピスクラします!




メカボに全てを仕込んで、もう一回テストドライブ!快調に作動していて全く問題なしです!もちろん、シリンダーは、Magnusシリンダーです!スプリングは、Axisスプリング!




Magnusバレル260mmにチャンバーを仕込みます!でんきなまずがストレスなく、降りるようにバレルとチャンバーを少し広げてます!画像にはないんですが、チャンバーアームは、ライラのストライクチャンバーアームを使っています!チャンバーパッキンのチョボも削り落としてます!




89式の場合、チャンバーパッキンのチョボを削り落とすと、HOP幅が短くなり、HOPの掛かりが悪くなるので、でんきなまずにゴムシートをこのように、貼り付けカサマシします!これでHOPの掛かりもバッチリです!




機関部とチャンバー部を組み上げて完成になります!
画像をあまり取っていないので、簡潔で申し訳ありません!

でも、仕上がりは完璧ですよ!

89式のオーナーさん!89式もキチンとカスタムすれば、もっとポテンシャル上がりますよ!







Posted by uksasst777  at 22:34 │Comments(0)89式カスタム(Mi89A3)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
uksasst777
uksasst777
北海道で、サバゲ、カスタムしています!

カスタム依頼受けます!中華ガンカスタム、ハイサイ、流速etcなんでも、ご相談ください!